コレ説明できますか?

きんぴらごぼうの”きんぴら”とは?1分でカンタン説明!けっきょく何なの?

ボーダー上

 

きんぴらごぼうの きんぴらとは

きんぴらごぼうの「きんぴら」を、1分でまとめました。

 

きんぴらごぼうの「きんぴら」を1分で説明!

  • きんぴらは「金平」「人の名前」
  • 金平は、「金太郎の息子の坂田金平」
  • なぜ金平から、きんぴらごぼうになったかは「諸説ある」
  • 「金平の強さと、ゴボウが精がつく、歯ごたえ、唐辛子の辛味から名付けられた」のが有力

 

「きんぴら」とは、

きんぴらは”金平”と書き、「人の名前」です。

この金平が誰かと言えば、あの「金太郎(坂田金時)の息子」です。金太郎の息子の「坂田金平から”きんぴら”」は取られました。

なぜ、金太郎の息子から取られたかは諸説ありますが、

金平の化け物を退治するほどの強さと、「1.ゴボウが精がつく2.歯ごたえ、3.唐辛子の辛味から、強さのイメージが共通」していたコトがその由来です。

きんぴらごぼうのきんぴらは、ぶっちゃけ「金太郎の息子」から取られていました。

 

以上、きんぴらごぼうの「きんぴら」を1分でお届けしました!

 

ボーダー下

-コレ説明できますか?